ポンド円トレードで利幅を狙う

FX初心者の方が一番最初に取引する通貨ペアは米ドル円がダントツでしょう。毎日テレビのニュースではドル円レートの情報が必ず伝えられますし、日本では一番馴染みのある通貨ペアだと言えます。ドル円の取引で慣れた方は、ぜひとも他の通貨ペアで取引指定見ることをお勧めします。通貨ペアによって動き方も様々ですから色んな通貨ペアで実際に取引することでその通貨ペアでのトレードの方程式が見えてくるかもしれません。

トレードの判断基準を変えよう。

中でもポンド円は動き方が激しくて、その分うまくいけば利幅も獲りやすく、1日のうちでも大きな利益を得られる可能性を秘めています。値動きが荒いというのがポイントで、中上級者のトレーダーからは常に人気の高い通貨ペアとなっています。ポンド円は比較的値動きの緩いドル円と同じような取引手法を行ったら痛い目にあうかもしれません。

ポンド円はドル円よりもストップをおく位置を広めに取ったり、1回当たりの取引時間を短くしたりするなどの工夫が必要になります。米ドル円トレードでも勝っていた方なら、取引方法自体を変える必要はありませんが、売買判断の基準を変える必要があるのです。

米ドル円を長く取引してきた方で初めてポンド円トレードをする時は、その値動きの荒さに多少びくついてしまうものです。最初は仮想取引で値動きになれてから本番取引に入ると心構えも万全な中でトレードできます。収益チャンスは豊富ですので、まだ、ポンド円取引をしたことがない人はぜひどの醍醐味を体験してみてください。