ベストな売買タイミングを探る

FXトレードの基本は自分の取引戦略におけるベストなタイミングで新規注文をして、予測通りに動いたら適当な利幅で決済注文を執行するが基礎的なことですよね。要するに買ったら売り、売ったら買い戻すを繰り返すことです。

売買タイミングは人それぞれ違う

そして、取引の戦略には人それぞれ自分だけが築き上げたノウハウというものがあります。異なる通貨ペア間のチャートを見て「〜pips以上開いたらエントリーする」方法や、超短期売買であるスキャルピングの手法で短い時間でトレードを繰り返してわずかな利益を積み重ねる方法など人によって様々です。

その際はラインチャートやティックチャートを見ながらエントリーポイントを探るのがベストだと思います。エントリーしたら安心せずに必ずストップを設定しておきましょう。ストップを入れるときも自分で「エントリーポイントから〜pips下に必ず設定する」というふうに約束事を決めておくと、取引がしやすくなってリスク管理も簡単にできるようになります。

ここまでできれば後はチャートを見ながらエグジットポイントを見計らって決済タイミング待つだけです。